京都和婚

 

挙式会場リスト

上賀茂神社(賀茂別雷神社)

京都最古の神社であり、世界文化遺産にも登録されている上賀茂神社。王朝絵巻を今に伝える葵祭の神社として知られ、源氏物語・枕草子にも記されています。婚礼は国宝本殿の間で厳かに行われ、晴天日には新郎が新婦に赤い番傘をさし参進します。神職と巫女に導かれて境内をゆっくり進む光景はまさに圧巻。上賀茂神社を訪れる観光客、参拝の方々にも祝福されながら、晴れの門出を。朱塗りの本殿をバックに記念撮影も人気です。

高台寺

豊臣秀吉の夫人、北政所ねねが開創したお寺です。秀吉が遺したと言われる時雨亭などは重要文化財に、桃山時代を代表する小堀遠州作の庭園は国の史跡・名勝に指定されています。東山霊山の山麓にあり、京都らしい景観の中での挙式が印象的。庭園での撮影も可能で、春夏秋のライトアップも趣を深めます。

清水寺

奈良時代末期に開創された、京都屈指の名刹。古都京都の文化財の一部として、世界遺産にも登録されています。国宝である本堂の前面「清水の舞台」からは錦雲渓と子安の塔、京都の街が一望でき、その景色は息をのむ美しさ。塔中の成就院の庭園は、相阿弥(そうあみ)原作・小堀遠州補修と伝えられ「月の庭」と呼ばれています。四季折々の自然が織りなす絶景は、門出の日に華やぎを添えてくれるでしょう。

護王神社

京都御所の西、蛤御門近くに鎮座する護王神社。平安京造営に貢献された和気清麻呂公(わけのきよまろこう)と、数多くの孤児を養育した和気広虫姫(わけのひろむしひめ)が祀られていることから、子育明神としても信仰されています。木々に囲まれた本殿前での挙式は、雅楽の生演奏でひときわ厳粛な雰囲気に。挙式後には人力車での散策も楽しめます。